読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巨匠の松崎

肝臓をいつまでもきれいにキープするためには、肝臓の解毒作用が下がらないようにする、言い換えると、肝臓の老化を食い止める対策をできるだけ早く実行することが必要でしょう。
インキンタムシ(陰金田虫)という病気は20代~30代の比較的若い男の人に症例が多く、原則として股間の周辺だけに広がり、運動をしたり、風呂から上がった後など体が熱くなると強いかゆみを起こします。
ビタミン欠乏症である脚気の症状は、手や足がしびれるような感覚があったり下肢の浮腫みなどが一般的で、病状が進行すると、最悪の事態では心不全も招く可能性があるのです。
World Health Organizationは、有害な紫外線A波の異常な浴び過ぎは皮ふ病を誘引するとして、18歳以下の若者がファッション感覚で肌を黒くする日サロを使用する行動の禁止を世界中に求めています。
薬、酒に含まれるアルコール、化学的な食品への添加物などを酵素で分解し、無毒化する作用のことを解毒(げどく)と称しており、肝臓が果たしている最も重要な仕事の一つだということは間違いありません。
脳卒中くも膜下出血は90%弱が脳動脈瘤と呼ばれる脳の血管にできた瘤(コブ)が裂けることにより罹患する大変恐ろしい病気として知られるようになりました。
汗疱状湿疹(汗疱)は主に掌や足裏、指と指の間などにプツプツとしたちっちゃな水疱が現れる症状で、通称あせもと呼び、足の裏に現れると足水虫と思い込まれることが多くあります。
耳鳴りには種類があって、当事者にしか感じられないと言われている「自覚的耳鳴り」と、血液の流れのように他の人にも性能の良いマイクロホンを使ってみると響いている点が特徴の「他覚的耳鳴り」があるそうです。
UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという特性があるので大気中のオゾン層を通過する際にその一部が吸収されるのですが、地表まで届いたUV-B波は皮膚の表皮の内側で細胞の遺伝情報(Deoxyribo Nucleic Acid)を損壊させたりして、肌にとって悪い影響を与えています。
人の耳の構造は、大まかに「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に分類できますが、この中耳に様々なバイ菌やウィルスなどがうつり、発赤等の炎症が発生したり、液体が溜まる病気を中耳炎と呼びます。
ふと気が付くと横向きの状態でテレビを見つめていたり、長い時間頬杖をついたり、かかとの高い靴等を毎日のように履くというようなことは体の左右のバランスを乱れさせてしまう因子になります。
いんきんたむしというのは、医学上では股部白癬(こぶはくせん)と呼んでおり、カビの仲間である白癬菌が股部、陰嚢、お尻などの場所に感染してしまい、寄生してしまう感染症の事であり簡単に言うと水虫です。
脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経の調節や痛みの鎮圧、あらゆる覚醒などを支配しており、鬱病の方はその機能が鈍化していることが広く知られるようになった。
大分市で近所にバレずに自宅を売却したい方必見!資産整理ならリースバック!
何かを食べる時は、食べ物をなんとなく口へ運んで何度か咀嚼して飲み込むだけに思われがちだが、その後も人体は実に律儀に動き続けて食物を身体に取り入れる努力を続けているのだ。
体脂肪の量にはさして変動がなく、体重が飲み食いや排尿等で短時間で増減するような時、体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は下がり、体重が減った人の体脂肪率が上がることがわかっています。